仮想通貨は現実はどういった通貨なの?趣味で試みるビットコイン

仮想通貨というものが日本国内で数年前にある法人のトラブルに関連して新聞沙汰になった事がありました。その後鎮静化しましたが、どうなったのか気になります。すこぶるデメリットばかりとも言える報道をされているようでしたけれども、正確な所、短所ばかりでしょうか?実のところグローバルで取り引きの場面で利用されるのがビットコインと言われます。ほかには動物の名前が付いている洒落た種類も存在するのですが、大切な箇所は名前でなく仮想通貨に囲われた共同体自体の多様性と考えます。十分な規模の利用人口が世界に存在しているのでしたら、比較的確実と考えられます。日本にも自国製の仮想通貨は現れていますが、残念ながら世界的にビジネスに適用されるハードカレンシーにはなっていないというのが現実です。そしてその為には、コミュニティで一般的に使われ愛されているという実績を一歩一歩作り上げて行く事が最も必要なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です